年齢を重ねていくと体内酵素が減ってくる・・だから補給しよう

加齢酵素減少

 

 

歳を重なるにつれて、体内酵素が減ってくる・・
これは止めようのないことのようですね。

 

確かに人間老化はしていくわけですが
歳を重ねても健康に過ごせる毎日が大切です。

 

例えば、歳をとるとともに太り始めたり
化粧のノリが悪くなったり、肌が荒れたり

 

寝起きや目覚めが悪くなってきたなどと感じるとき

 

実は体内の酵素が減少しているかもしれないようです。

 

そりゃ、若いころは元気ですよね。
少々寝ないでも仕事も遊びもできました。

 

でも、40歳を超えるとやっぱり疲れが残りやすくなったり
若い頃より体力の衰えを感じるのは仕方ないことです。

 

これは、体内酵素が減少している可能性があるわけですね。

 

若い頃は体内酵素もたっぷりありますが
40代位から体内酵素はどんどん減ってくる・・ようです。

 

 

加齢酵素減少

 

 

ですから、普段の食生活の中で
しっかり酵素を補充してやることが大切なのですが

 

現代は食生活の偏り
ファーストフードや外食、欧米化された食生活などの影響で

 

誰しもしっかりと酵素を補充できていないのが現状のようです。

 

昔の日本人の食生活が一番よかったのかもしれませんね。

 

新鮮や野菜やお魚を生のまましっかり食べることが
酵素をたっぷり摂取する食事には最適なようです。

 

植物生まれの酵素はどうやって作られてる?

 

 

酵素はヒトの生命力そのものなんですって。


 

ですから、特に40歳を過ぎたあたりから
意識をして体内にしっかり補給してあげることが

 

自分の健康のためにとても大切になってくるんですね!